HP Photosmart Wireless B110a

プリンターを購入してかなり経つのですが、ネットワークが使い物にならずに
困っていました。
症状としては、電源を入れると無線も問題なく、pingも通ります。
1枚程度はなんとかもってくるのですが、つづけて印刷しようとすると
全く無反応になります。もちろんpingも。。。
ダンプしてみてもarp replyすら返ってる様子がありません。
プリンターをoff/onして、起動してくると、無反応のときのデータが印刷される始末。。。
印刷データを受け取って、ハングするって感じです。
印刷データを送ってなくてもしばらくするとハングするのだが。。。

あまり印刷する機会もなく、あっても1枚程度のことが多かったので、そのままにしていましたが、さすがに不便なので、いろいろと調べたところ、他にもネットワークの接続が消えるだの、つながらないだのありました。

省電力モードかと思ってoffにしても、相変わらず。。。
ひどい製品だ。。。安いからなのか? そんなんでいいのか?
修正のfirmとか出してくれれば良いのに。。。

アクセスポイントとの相性が悪いとでも言うのか?

 

vyatta::Bug 6732

DHCPv6の変換バグはすでに登録されていた。
Bug 6732

まさに、ビンゴ!

interfaceにv4アドレスとv6アドレスがあるときに発生するみたいだね。。。
v6だけだと、reproしないようだ。。。

ワークアラウンドはprefixを使えってことか。。。

    dhcpv6-server {
        shared-network-name homev6 {
            subnet 2001:470:xxx:yyy::/64 {
                address-range {
                    prefix 2001:470:xxx:yyy:beef:cafe::/96 {
                    }
                }
                domain-search pman.biz
                name-server 2001:470:aaa:bbb::ccc
            }
        }
    }

にしたら、とりあえず、エラーにならなくなった。

でも、RAがなんかおかしい。。。router情報が取得できない。

 

vyatta::dhcpdv6.conf

vyattaでdhcpv6の設定を下記のように設定しています。

service {
    ....
    dhcpv6-server {
        shared-network-name homev6 {
            subnet 2001:470:xxx:yyy::/64 {
                address-range {
                    start 2001:470:xxx:yyy:zzz::21 {
                        stop 2001:470:xxx:yyy:zzz::40
                    }
                }
                domain-search pman.biz
                name-server 2001:470:aaa:bbb::ccc
            }
        }
    }

しかし、commit&saveを実施すると、dhcpdが起動しない。
/var/log/messageには、

vyatta dhcpd: /opt/vyatta/etc/dhcpdv6.conf line 7: expecting a parameter or declaration
vyatta dhcpd:     subnet6 2001:470:xxx:yyy::/64 {
vyatta dhcpd:                                    ^
vyatta dhcpd: Configuration file errors encountered -- exiting

なんだか、設定がよくないらしい。
さてさて、/opt/vyatta/etc/dhcpdv6.confを見てみると。。。

shared-network homev6 {
    subnet6 2001:470:xxx:yyy::/64 {
;
        option dhcp6.domain-search "pman.biz";
        option dhcp6.name-servers 2001:470:aaa:bbb::ccc;
    }
}

確かに、変である。range-addressとかが消失してしまっている。構文エラーなのだ。
/opt/vyatta/sbin/dhcpdv6.initが起動スクリプトの様子なので、一度実行してみると、同じメッセージが出て起動しないので、間違いなくconfigが正しくないのだ。

昔のversionでは正しく動作していたので、過去の設定を見てみると、

shared-network homev6 {
    subnet6 2001:470:xxx:yyy::/64 {
        range6 2001:470:xxx:yyy:zzz::21 2001:470:xxx:yyy:zzz::40;
        option dhcp6.domain-search "pman.biz";
        option dhcp6.name-servers 2001:470:aaa:bbb::cccc;
    }
}

と変換されるのが正しいようだ。なので、無理矢理dhcpdv6.confを上記のように
記載して、

$sudo /opt/vyatta/sbin/dhcpdv6.init start

で正しく起動した。processが上がっている事を確認できた。
/opt/vyatta/sbin/dhcpdv6-config.plなるスクリプトがあるので、これが
vyatta上でのconfig入力をdhcpdv6.confへ変換しているようなので、ここに
バグがあるのだろう。。。

 

vyatta VC6.2 upgrade

256MBから512MBへ変更してupgradeすると問題なく完了。

vyatta@vyatta:~$ add system image vyatta-livecd_VC6.2-2011.02.09_2011-02-09_i386.iso
Welcome to the Vyatta install program.  This script
will walk you through the process of installing the
Vyatta image to a local hard drive.
Would you like to continue? (Yes/No) [Yes]: 
Checking MD5 checksums of files on the ISO image...OK.
You are running an installed system. Do you want to use the current install
partition? (Yes/No) [Yes]: 

Done!
What would you like to name this image? [VC6.2-2011.02.09]: 
OK.  This image will be named: VC6.2-2011.02.09
Installing "VC6.2-2011.02.09" image.
Copying new release files...
Would you like to save the current configuration 
directory and use the current start-up configuration 
for the new version? (Yes/No) [Yes]: 
Copying current configuration...
Would you like to save the SSH host keys from your 
current configuration? (Yes/No) [Yes]: 
Copying SSH keys...
Setting up grub configuration...
Done.
vyatta@vyatta:~$ show system storage 
Filesystem            Size  Used Avail Use% Mounted on
/dev/sda1             2.0G  917M  997M  48% /
tmpfs                 252M     0  252M   0% /lib/init/rw
udev                   10M  580K  9.5M   6% /dev
tmpfs                 252M  4.0K  252M   1% /dev/shm
none                  252M  776K  251M   1% /opt/vyatta/config
vyatta@vyatta:~$ show system image 
The system currently has the following image(s) installed:

   1: VC6.2-2011.02.09 (default boot)
   2: Old-non-image-installation

相変わらず、DHCPv6のbugは修正されてないみたいだ。。。
/opt/vyatta/etc/dhcpdv6.confへの変換プログラムがダメみたい。

 

vyatta 6.2のupgradeでエラー

vyattaの6.2が出ていたので、アップグレードしようとしたらエラー。。。

vyatta@vyatta:~$ add system image vyatta-livecd_VC6.2-2011.02.09_2011-02-09_i386.iso
Welcome to the Vyatta install program.  This script
will walk you through the process of installing the
Vyatta image to a local hard drive.
Would you like to continue? (Yes/No) [Yes]: 
Checking MD5 checksums of files on the ISO image...OK.
Error trying to mount a partition/directory.
Please see /tmp/install-3824.log for details.
Failed to mount the squashfs image.
Exiting...
vyatta@vyatta:~$ cat /tmp/install-3824.log 
Error trying to mount a partition/directory.
mount -o loop,ro /mnt/cdrom/live/filesystem.squashfs /mnt/cdsquash
mount: Cannot allocate memory

さすがに256MBだとダメなの?
message logにつらつらとなんか出てる。時間ないので後々調べよう。

...
vyatta kernel: [2601368.654870] SQUASHFS error: Failed to allocate zlib workspace