OS X Lion アップグレード

早速Lionへアップグレードしました。リリースされたその日なので、ダウンロードに時間がかかると思ったけれど、予想よりは速かった。akamai様のおかげですかね。。

2台のマックを2回に分けてアップグレードしたのですが、1台目のお昼ごろは、4Mbps。2台目の夜は、8Mbps。
ダウンロード後のインストールは約30分で終了。インストール中の壁紙はなんだかappleらしくない感じ。。

さて、インストール後の一番の違和感は、スクロールの操作が逆になったことですね。
iPadやiPhoneと同じだと、頭ではわかっているのですが、体が反応しません。。。
せめて、カーソルが手の形とかになってると、体が反応せずとも、視覚的に反応できそうな気もするのであるが。。。
設定を変えてもいいんでしょうが、Apple様が考えた末の結論でしょうから、
慣れの問題と考えます。

 

MySQL 5.5

MySQLを5.5へバージョンアップ。

まずは、とりあえずバックアップ。

% mysqldump -u root -p -x --all-databases > mysqlbackup.sql

さらに、mysql directoryも念のためコピーしてバックアップ。

mysql51-server
mysql51-client
の2つをアンインストール。

# make deinstall

その後、mysql55-serverとmysql55-clientを

# make install
# /usr/local/etc/rc.d/mysql-server start
# mysql_upgrade
# /usr/local/etc/rc.d/mysql-server restart

無事に、wordpressおよびcactiも問題なく稼働中。バックアップを出動する事なく一安心。

テーブル自体は、InnoDBになってないんだろうな。。。いつかコンバートしよう。