apache-2.4.1

apacheを2.2系から2.4系にバージョンアップしました。
はまったのでメモ。

いつも通りcompileしようとすると、apr-1-configが見つからないとか。。。
どうやら別になったみたいですね。
下準備として、http://apr.apache.orgからダウンロードしてインストールします。

cd apr-1.4.6
./configure --prefix=/usr/local/apr
make
#make install

cd apr-util-1.4.1
./configure --prefix=/usr/local/apr
make
#make install

さて、いつも通りapacheのインストールと思ったら、moduleのインストールがなんか変わってる。。。
そうですか、rewriteとかもコンパイルされるんですね。。。という訳でallにしました。

./configure --prefix=/usr/local/apache --enable-mods-shared=all --with-pcre=/usr/local
$ ./httpd -l
Compiled in modules:
  core.c
  mod_so.c
  http_core.c
  event.c

あらあら、シンプルだこと。。。
httpd.confもLoadModule行がすごいことに。。。(コメントになってますが。)
2.2系の頃使用してたhttpd.confを見ながら調整し完了です。
アクセス制御の記載が変わってるようですね。。

Require all granted

とか。。なんか便利になっているみたい。。とりあえず、このあたりは全部書き換えました。
あっさり動いたと思っていたら。。。。

おいらの汚いcgiのソースが全て表示されていた。。。。(#@_@#)
30分ほどこのまま全公開しておりました。Orz.

LoadModule cgid_module modules/mod_cgid.so

これを有効にしないと駄目でした。。mod_cgid.soなんですね。。。

mpmもdynamic loadingできるんですね。。。このサイトには関係ないがね。

--enable-mps-shared=all

これでいいみたいだ。今度バージョンアップするときは、これを使って使い分けてみますか。。