vyatta GUIは無料版じゃダメなのか。。

さて、vyatta 6.4に更新したところで、GUIで操作できるってのも魅力の一つだと誰かが言ってた、むかーしの記憶があったので、設定してみました。

#set service https
# commit
[ service https ]
Stopping web server: lighttpd.
Starting web server: lighttpd.
Stopping PAGER server
Starting PAGER server

lighttpdなのね。ふむふむ。早速ブラウザでアクセスしてみると、

が〜ん!

6.3から無料じゃなくなったみたいね。

 

vyatta 6.4

vyatta 6.4がreleaseされたようだったので、いつものようにupdate。
#いつものようにドキュメントは読まず。。

% add system image http://www.vyatta.com/downloads/vc6.4/vyatta-livecd_VC6.4-2012.04.30_amd64.iso

設定を維持して再起動で完了。

さら〜と、configを眺めていると、natがservice配下でなくなっている。。。
しかも、destinationとsourceで分けて記載できるようになっている。
何も考えずにバージョンアップしたが、configが適切に修正されているのに驚いた。
大抵configの変更とかがある場合、こけるよね。。。(笑)

本日は、とりあえずversion upして終了。